おはようございます!
大型台風九州はそれ風もなく静かです。日一日と秋も深まっています。今朝も元気です。
昨日は日曜日で大牟田で過ごしました。午前中は週末恒例のお墓参りとショッピングに出かけま
した。長年の習慣です。お墓移して20年になります。原則毎週来てお参りしています。お墓から
見る山景色雄大で気に入っています。お寺、山中に四季おりおりの花咲きます。鳥や虫の声も聞こ
え自然の変化味わえます。自然の変化の中にリズムというかサイクルがあります。
午後からは日曜日でしたが事務所で過ごしました。大分事務所空けていましたので資料や郵便物
の整理をしました。この後事務所の会計処理をしました。10日ごとにまとめて処理しています。
自分でやることで流れよく分かります。会計ソフト発達し仕訳をインプットするだけで後の処理
自動的にやってくれます。修正も瞬時に処理してくれます。手書きとそろばんでやることを想像し
ただけでゾーッとします。便利になったものです。又反面事務処理の人による作業なくなり経理関
係の人大幅に会社で削減されています。歴史的に見て機会が出来るようになると人間の仕事が取ら
れていき労働需要に大きな変化起きています。便利になるからと喜んでばかりおれません。
これから更に情報化機械化が進むにつれこの流れ様々な分野で大きな影響起きてきます。機械では
出来ない何かを身に着けていくことも真剣に考えなければならない時代となっています。歴史で学
んだ19世紀の産業革命で機械ぶち壊し運動と同じこと起きてきています。パソコン、コンピュー
ター、機械で出来ることの変化改めて見てみると印刷、カメラ、新聞等いろいろな分野で大きな影
響を受けています。これから更にこの傾向強くなると思われます。
最近携帯電話アイフォン6に切り替えました。使いやすく便利になりました。改めて携帯電話の機
能考えてみると電話だけでなくメール、インターネット、計算機能、ショッピング、資金決済、数
えきれない機能入っていてそれぞれの機能の境界線なくなってきています。世界中の情報も瞬時に
分かります。国際化進む中で距離と時間の壁なくなってきています。情報化と国際化の進展このこ
とをしっかり視野に入れて対応出来るようにならなければなりません。プラスとマイナス裏腹まさ
に順逆一視です。便利だけに流されることなく何を失うかをしっかり視野に入れておくことが肝要
のようです。少子高齢化、情報化、国際化の進展大変な時代になっていることを痛感します。