おはようございます!
京都のホテルで朝を迎えています。今日は雨になりそうです。今朝も元気に朝を迎えています。
昨日は朝から京都のホテルで同級生の囲碁大会でした。囲碁の好きな友達昨日から4人で泊まりこ
み囲碁を打ち続けていました。私も最終日だけ皆と打ちました。石を持ちますと時間忘れてしまい
ます。東京の5段の友達と打ちましたがいい勝負でしたが3目負けでした。囲碁勝ちきるのは難し
いです。最近囲碁の勉強不足で余り打っていませんので大事な手所での読みの甘さが表れます。
囲碁打っていると言葉をかわさなくても心通じます。囲碁は交互に打ちます。一手一手自分では
良い手と思っても考えれば考えるほど深いものあります。自分だけ良い手というものありません。
囲碁には捨て石の妙というものがあります。石を取りたいという本能的な考えとは別に石を捨てる
発想を身につけることが肝要です。囲碁は陣取り競争ですので石を本能的に取ろうとします。自分
だけに一方的に良い手というものありません。高段者になればなるほど上手に石を捨てて局面打開
を図ります。振り変わっていきます。人生にも通じる所あります。研究したい所です。
夕方から三池高校の関西同期会で32名の出席でした。毎年行われるようになり今年が30回目で
東京、福岡、大牟田からも参加しています。今年になり2名の同級生亡くなっていました。同級会
増えることなく毎年確実に仲間いなくなるようになりました。皆と後何回会えるかと思うとこの会
大切にしなければと思います。高校時代女性の人とほとんど話したことなかっただけにこの歳にな
ると皆と自然に話しでき心和みます。家内も高校は違っても同じ年ということで準会員としで仲間
に入れてもらい参加しています。いつの間にか高校卒業以来54年になります。高校時代の写真を
持ってきた人あり当時の写真を見ながら思い出話しに花咲いていました。同級生は家族でも親戚で
もないのですが独特の存在です。個性豊かな仲間多く話はずみます。元気もらいます。
良き仲間に恵まれた幸せをかみしめつつ床につきました。良い一日でした。