おはようございます!
今日から師走です。一日、一ヶ月、一年があっという間に過ぎていきます。時の流れ早いです。
今という時間永遠に今しかありません。その時々何をするかの選択を迫られます。この選択の
結果がその人の人生になります。今、ここにいることの不思議さと大切さを感じます。やりたい
ことやらねばならないこと次から次に出てきます。思うようにならないことばかりですがあるが
ままに受け入れて精一杯生きていきたいものです。
昨日は日曜日でしたが大半事務所で過ごしました。一人で過ごす時間大切にしています。
事務所空けること多いのでやることはいくらでもあります。事務所の会計処理10日ごとにやって
います。できるだけ溜めないようにしています。
午後から杉野俊之先生の押し花遺作展に出かけました。亡くなられて3年になります。押し花を
芸術に深め、広められ世界的に広がっています。先生の遺作50点ほど展示されていました。
一作一作に先生の思いが込められています。よく見ないと押し花と分からないくらいです。先生の
自然、人生に向かわれる真剣さ、優しさが伝わる作品群です。独特の世界を築かれています。
杉野押花推進協議会の会長を務めていましただけに先生とのふれあいも多くいろいろなことが思い
起こされます。どの世界も道を極められた人には真剣に生き抜いた人の持つ独特の世界あります。
市の郊外の美術館に展示されていますがこの美術館も維持費もかさみ今後維持できるか難しい
ところがあります。町の文化を守っていくことの大変さを感じます。
風邪も峠を超えたのか大分咳も治まってきました。人間の体どこが悪くてもいけません。
まだ本調子ではなかったので午後からはテレビを見たりして事務所でのんびり過ごしました。