おはようございます!
師走に入り全国的に急に冷え込んできたようです。風邪ももう一息です。今朝も元気です。
夜明けも遅くなり7時の日の出でまだ真っ暗です。一日一日が矢のように過ぎていきます。
午前中は事務所で過ごし机上整理や来客応対しました。いろいろな方訪ねて来られます。衆議院
選挙今日公示で14日が投票日です。選挙関係から身を引いていますので静かです。日本の経済、
社会問題山積でどう向き合っていくか大切な選挙です。選挙もかっての保守と革新、自民党と社
会党の対立選挙の時と大きく変わってきています。論点複雑に絡み合っていますので絶対的な
物見えず選挙も難しくなっています。若い層の選挙離れが気になります。これからの日本を考え
ると無関心ではすまされないものあります。
11月10日に高倉健氏、11月28日に菅原文太氏逝去されました。10歳ほど先輩ですが
昭和を代表する俳優です。青春時代唐獅子牡丹や仁義無き戦い、トラック野郎等を見てきました。
二人共日本を代表する俳優でした。何かに打ち込んだ人達独特の風格あります。
時代が大きく変わりつつあることをヒタヒタと感じます。平成も26年となり昭和も遠くなりつ
つあります。私もいつの間にか老人世代となっています。これからを考え何をすべきか真剣に考え
て生きていかねばと心新たにしています。
21世紀はI Tの時代と言われていましたがこの20年の変化恐ろしい程変わり。計算機器、情報
手段の進歩、変化目を見張るものあります。パソコン、携帯電話の普及により様々の機能が融合
され境界線が無くなってきています。何事もプラスとマイナスは裏腹です。便利になった反面
危険もそれ以上に高まってきています。先の読みにくい時代だけに変化にどう対応していくか
大きな課題です。