おはようございます!
今朝も冷え込み寒い朝を迎えています。風邪も今が大事な時で無理は禁物です。
昨日は夕方まで大牟田の事務所で過ごしました。事務所にいるといろいろな方訪ねて来られます。
昨日は午前中と午後顧問先の社長来られ経営課題の検討をしました。業種、規模を問わずこのまま
の延長線では尻すぼみになっていきます。経済全体が停滞気味の上、少子高齢化と人口減少の影響
もろに出ています。この状況を打破するには視点を変えて取り組む必要があります。事業の内容を
増やせないか、地域を広げられないかあらゆる可能性を検討し道を見出す努力求められています。
理屈は簡単ですが具体的にこれを実行していくこと大変です。これが実行できなければジリ貧と
なります。共に模索して新たな道の実現に共に汗を流していかねばなりません。
経営改善効果現れないと企業の存続そのものが問われます。業績不振の原因をどこに求めていくか
で次の道が決まります。経営陣一丸となって取り組んでいくことが基本ですが、現実にどう対応し
ていくかでなかなか一枚岩にならず様々な葛藤も起こりがちです。企業は様々な利害関係者から成
り立っていますのでいかにバランスをとるかも重要な事です。今監査役、顧問や様々な形で企業経
営に関与しています。自分の役割と責任をよく自覚して取り組まねばなりません。
自分で考えているだけでは解決出来ない課題も多々あります。古典や歴史書を紐解き模索もして
います。焦らず根気よく取り組んでいく以外ありません。それだけに心打ち明けられる友や書に
出会った時の喜びも大きなものあります。