おはようございます!
毎日が淡々と過ぎていきます。寒い日続いています。今朝も元気に朝を迎えています。
毎日が同じように見えて日々刻々違う所に人生の面白さ、不思議さを感じます。
昨日は午前中事務所で過ごしました。15日のB I Gの会〈福岡の異業種交流会)の新年会の講演
レジメをマインドマップにまとめました。人前で話すこと考えを整理したり一番勉強になります。
右肩下がり時代の経営の留意点を話すつもりです。どの企業も過去の延長線では売上減少の時代に
なっています。経営は売上と経費のバランスが基本です。高度成長時代は売上が増加し経費がその
範囲で収まれば利益が出ていました。今は右肩下がりで売上減少する中経費削減が追いつかず積み
残し分が収益悪化となっています。この対応に企業苦慮しています。その中で毎年増収増益を続
け、一方では減収減益で苦慮している会社あります。増収増益をしている会社は足元をしっかり見
つめ、業務提携、M & Aや地域拡大等で事業の幅を広げ売上拡大を実現している所もあります。
一方歴史伝統もある会社でも過去の延長線から抜けだせず、ジリ貧になっている所もあります。
企業間格差が顕著になってきています。このメカニズムをもっと深く研究して経営改善に活用出来
るよう努めたいと考えています。業種、規模を問わず共通のテーマです。
企業コンサルの究極は経営改善のお手伝いをしながら企業の成長発展を促進していくことと考えて
います。これまで長年経営に携わり様々な経験をしてきましたが多くの失敗を重ね、反省しなけれ
ばならないことばかります。多くの貴重な経験をさせてもらいました。失敗の中からが一番得るこ
とが多いようです。これをいかに活かすかがこれからの私の課題です。課題を体系的に整理してみ
るつもりです。課題多く大変ですが視点を変えればやりがいのある、生きがいのあることです。