おはようございます!
昨夜東京から戻り自宅で朝を迎えています。静かな朝です。今朝も元気です。
昨日は顧問をしているコンサル会社の経営会議に出席しました。毎月の定例です。この日に会議
集中して行われます。夫々のテーマごとに中身を検討し、次の会議に送られ全体的に検討し決定
されていきます。全体の流れ分かります。活発な意見交換行われます。様々な専門家が混在して
いる独特の会社です。チームコンサルの機能発揮できるかがポイントです。個人プレーでなくチ
ーム力として力結集することが肝要です。要要で全体を俯瞰して統率できる人の育成肝要です。
内部からだけでなく顧客の視点から仕事見直し何をすべきかを考えていくことが大切です。この
視点から顧問としての適確な意見述べられるよう努めていきたいものです。多士済々の人揃って
います。この人材をいかに組み合わせ顧客ニーズにあった仕事していくか求められています。
顧客ニーズを深く掘り下げ具体的にどう応えていくかが急所です。可能性を秘めた会社です。
コンサルの会社と一口に言っても幅広いものあります。コンサルの需要を体系的に整理し、どの
需要に応える仕事をするか見直しておくことも必要です。軸を持って取り組みたいものです。
次の日帰る予定でしたが雪で飛行機欠航する可能性有りということで夕方の便で帰ってきました。
飛行機の中で曽野綾子氏の「思い通りにいかないから人生は面白い」を読んで来ました。曽野氏
80歳を超えられたのに次から次に精力的に本を出されています。どこからこんなパワー出て来
るか不思議です。幅広い視点から人間を見ています。新たな自己発見出来ます。思い通りになら
ないことを容認出来ることで人間はふくよかになっていくという言葉心に残りました。