おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。日々何かと忙しい日を送っていますがよく眠れ元気です。
毎日が淡々と過ぎていきます。昨日は午前中三池高校の卒業式に参列しました。高校になり第67
回の卒業式です。今年は230名の卒業生で同窓生も3万3千人になります。毎回の卒業生も半分
になり今後更に減少していきます。大変な時代を迎えています。卒業式に出るのも去年に続き2回
めです。厳粛な中にも無事卒業式挙行されました。卒業生たちも無事高校生活を終え、新たな出発
の日を迎え万感の思いを込めて出席していました。同級生とも別れこれからそれぞれ自分の道を歩
み始めます。不安と期待で胸がいっぱいのようでした。同窓会長として挨拶しました。これから
様々な試練の連続のことと思います。日々刻々どの道を選ぶか、何をするかの選択の連続です。
失敗を恐れずチャレンジしその中から自分の道を見出してほしい。失敗の中から大切なこと学べる
と話しました。又継続することの大切さを訴えました。一度にはやれないけれど継続することで
いつの間にか出来る様になることを身につけてほしいものです。保護者も子供達の新たな出発の日
を安堵と期待と不安でいっぱいのようでした。子供達自分の足で歩いて行くこと祈るばかりです。
午後から大牟田出身のピアニストと東京から来てくれたフルート奏者の岩花氏との演奏会に出かけ
ました。N P O 法人アペルトの人達でこの会の会長もしています。地元にも様々な芸術家沢山おら
れます。この人達の発表の場を作り多くの人達に生演奏のすばらしさを味わってもらえればと思っ
ています。明治時代に造られた三井港倶楽部で演奏会ありました。G 線上のアリアやよく知ってい
る日本の曲を演奏してくれ皆陶然と聞き惚れていました。
夜は卒業式後の学校・P T A・同窓会の合同懇親会に出席しました。先生達も無事卒業式も終りホ
ッとされていました。2年後三池高校100周年を迎えます。これからどういう学校を目指すか
生徒・学校・P T A・同窓会一体となって取り組んでいかねばなりません。皆の力を結集して次の
新しい母校作りに皆と力を合わせ取り組んでいかねばと心新たにしました。