おはようございます!
静かな日曜日の朝を迎えています。まもなく夜明けです。今朝も元気です。
土曜、日祭日、普通の日関係なく生活しています。一つのリズム出来上がっています。いつの間
にか早寝早起きの習慣付き、これが体調の良い原因のようです。無理なく出来ます。
昨日は午前中週末恒例のお墓参りとショッピングに出かけました。両親に一週間分の報告をして
きました。家を守り、継承していくことの難しさを感じます。家長として果たせていないこと多々
あります。辛抱強く取り組んでいかねばなりません。お墓山中にあり、見晴らしの良い所です。
ここからの田園風景心和みます。今お寺の山には桜も終り、ツツジや藤の花が咲き始めています。
新緑も深まり目白や鶯の声も聞こえ春爛漫です。四季折々の景色楽しんでいます。
午後からは事務所で過ごしました。この所事務所空けること多く書類、郵便物たまります。
不要の物処分し必要な書類すぐ出て来るよう改善の余地あります。整理能力大切です。最近物忘
れひどくなっています。特に人の名前出て来なくなり困っています。又必要な物を何処に置いた
か分からなくなること多くなっています。数日何処に置いたか分からなかった眼鏡家内探してく
れズボンから出て来てホッとしました。これからこの傾向強くなるので要注意です。
午後から「致知」を読んでいた所「己を正しくして人に求めざればすなわち恨み無し」の言葉
が心に残りました。古代中国では弓術を教養のためにも重視していました。小人は的を外した
時それを弓矢のせいにするけれども、君子は自分の技量が未熟だったとして反省する。不都合
なことに見舞われても、その原因を外に求めたり、他者を咎めたりすることなく、先ず自分の
至らなさを反省し、一層精進を重ねていく、とありました。心に染みる言葉です。