おはようございます!
福岡のホテルで朝を迎えています。今日もいい天気で暑くなるようです。今朝も元気です。
午前中は事務所で来客応対したり資料や郵便物の整理をしました。整理ばかりしています。
母校の先生と同窓会100周年事業の打ち合わせをしました。7月25日に市で大蛇山総踊りが
行われ、同窓会として参加します。今年は手始めに在校生、先生、PTA、同窓生で参加する事
になり参加者も100名を超えそうです。初めての試みです。祭りに参加することで同窓会の絆
を強め100周年へ向けての弾みを付けたいと考えています。8月には全体同窓会開きます。
皆で手分けして準備に取り組んでいます。一人でやれることではありません。いかに多くの人に
関心を持ってもらい参加してもらうかがポイントです。会議所時代も総踊りに参加していました
が新たな気持で参加し盛り上げたいものです。
午後から福岡へ出かけ大手の保険会社の人達とお会いしました。旧知の人と今度赴任してきた人
達で意欲的です。保険業界も戦後幾多の試練を経て業界も再編の連続です。何処と何処が一緒に
なってどうなったか分からない程です。金融業界も銀行、保険、信託等の境界無くなり相互乗り
入れ進んでいます。人口減少、少子高齢化の時代を迎え経済右肩下がりになっていきます。この
中で企業は生き残りの為には売上拡大を図っていかなければなりません。これから業界内だけで
なく異業種との業務提携や合併が起こり再編進みそうです。供給過剰の時代の経営は大変です。
様々な業界の方と日々お会いしていますがこの中から大きな流れを掴み何処に活路を見出してい
くかが私の大きな課題です。
夜は懇意にしている金融機関の人と会食し、意見交換しました。責任ある立場にある人達でよく
考えて経営されています。多面的に大きな流れを把握して取り組んでいくことが肝要のようです。