おはようございます!
朝から雨も一休みしていますが今日も1日雨のようです。暑さしのぎには雨も有り難いです。
腹筋運動毎日こまめに回数を分けて続けています。おかげで腰の調子も良くなっています。何事も
一度にやろうとすると無理が来ます。少しずつを分けて続けることがコツのようです。
昨日は福岡の役員をしている会社の経営会議に出席しました。毎月の定例会です。月次決算の報告
が主です。予算と前年との比較分析がまだ不十分で差異がどこから来ているかが説明だけでは分か
りません。ツッコミ不足です。数字の背景をいかに読み解いていくかが次の対策につながります。
ここが不十分だと次の対策がピント外れになります。現場でのこの原因分析がひとつの課題です。
素直にオヤと思ったことを何故何故と掘り下げていくと色々なものが見えてきます。時代環境変化
により顧客のニーズ変化していきます。ここを見落とすとニーズに合わなくなり売上減少の根本的
な原因となります。経営厳しくなると経費削減でしのごうとすると必要な設備資金まで削り、今の
ままでしのごうとするため、これが更ニーズの変化に対応できなくなる原因になります。
工場も現場を見てきましたが歴史のある会社だけに旧設備が残り、これからの事業のスペースも確
保難しくなり対応遅れの原因にもなっています。環境変化の早い現在の状況で設備の入れ替えをい
かにやっていくかも大きな課題です。供給過剰の時代で製品のライフサイクル短く、資本回収出来
ないうちに次の設備投資しなければならないのに資金の目処立たず、投資先送りになっている企業
増加しています。経営改善をしていく中でもこの問題頭の痛い所です。
経営陣も変わり新体制発足し、緊張感のあるうちにこれからをにらみ今の事業の根本的な見直しを
やり、新たな事業体制の構築をやることが何より求められています。これまでの経験を活かし共に
この課題に真剣に取り組んでいかねばと心新たにしています。金融機関や株主とも連携をはかり新
たな道を切り開いていかねばなりません。一つの会社を深く掘り下げていくと業種、規模を問わず
共通の課題見えてきます。真の経営改善のお手伝いできるよう更なる研鑽を積んでいかねばなりま
せん。道厳しい物ありますがやりがいのある仕事です。