おはようございます!
静かなお盆を過ごしています。今日は良い天気になるようです。今朝も元気に朝を迎えています。
前日来インターネットつながらず四苦八苦し、お手上げで有明ねっとこむにS O Sを出し診てもら
った所接続のパスワードを間違えていたとのこと。これではつながらないはずです。又事務所と
自宅のパソコンドロップボックスで同期していますが自宅で会計処理の仕事をしようとしたら中身
違い困り果てていました。ソフトとデータは別になっているのに気づかず処理していたためと教え
てもらい解決です。あっけない結末ですが納得です。分からない時は諦めないこと大切です。おか
げで今朝はパソコン順調に稼働し気分爽快です。
お盆で時間取れ「アレキサンダー・ウイリアムソン伝」を一気に読みあげました。幕末命を賭して
密航した長州、薩摩の志士達を英国で彼らを受け入れ、「世界」を知らしめた「知の巨人」の生涯
の物語です。ウイリアムソンの科学的な信望、その性格の力強さ、そして世界主義的な視野故に、
日本の高貴な若者たちの小さなグループの保護者に選ばれています。当時の世界、日本の状況を
考えると想像を絶するものあります。明治維新前後の大きな転換期に若き獅子たちが国禁をやぶっ
て留学し、命がけで勉学に励み、その後各界各層で日本のリーダーとして活躍し日本の基礎作りに
貢献しています。当時薩摩も長州も英国と戦い手痛い敗北を喫し、国力の差を見せつけられ、これ
を契機に根本的に西欧文化を取り入れねばとの強い思いから使命感を持って留学しています。イギ
リスを代表する化学者ウイリアム氏が彼らを受け入れ暖かく、厳しく指導教育しています。伊藤博
文、井上聞多、森有礼等々がそのメンバーです。ここで真剣に命がけで学んだことをベースにその
後の日本の礎となり、政治、経済、文化、社会あらゆる面で日本の基礎を築いています。ウイリア
ムソン教授の世界を見据えた深い識見と愛情が人材育成に注がれています。改めてその影響の大き
さを感じます。途方も無い人間的スケールの大きさを感じます。人間いかに生きるべきか改めて考
え直してみたいと思います。