おはようございます!
朝からいい天気ですが午後から天気崩れるようです。少し寝坊しましたが今朝も元気です。
昨日は一日大牟田の事務所で過ごしました。今月は出張も少なく大牟田で過ごすこと多いよう
です。これを機会に足元を見つめ直し何をすべきかを考えてみたいと思います。忙しいという字
は人が自分を見失うという意味です。こういう混迷で、先が見えにくく、変化の激しい時はじっ
くり自分と対話する時間持ちたいものです。
午後から顧問先の社長来所され、経営課題の検討をしました。保険の仕事です。顧客のニーズを
よく考えています。少しずつその中から新しいビジネスを取り込み事業の幅を広げています。
きちんと収支バランスをとった経営されています。保険業界もこれからの時代夫々の専門の金融
のかべ緩和され銀行と保険の相互乗入れ、国際化、情報化が進みこれまでの延長線のやり方では
厳しくなって来ています。又仕事の全体のパイ小さくなってきています。この中でどう生き残っ
ていくか色々知恵を出していかねばなりません。どの業界も共通です。今様々な会社の顧問をし
ています。規模の大小を問わず、経営者から直接業界の動き、課題を聞くこと出来最高の勉強に
なります。全体の動きをしっかり捉え、新たな道を見出していけるよう努めたいものです。
事務所の会計処理をしました。自分でやっています。会計ソフトを使ってやっています。自分で
手を動かしてやることで会計実務の勉強にもなります。そろばんで又手書きでやっていた時代に
比べると格段の差があります。今は仕訳さえきちんと切ればパソコンで自動的にやってくれます。
資金の動きをしっかり抑えておくことは経営の基本です。
夜は月曜会〈中国古典の勉強会)でした。この会も25年になりよく続いています。昨日から
地元の高専の若い先生も入会されました。この古典の世界初めてとのことで興味持っておられ
ます。異質な世界の考え方学ぶこと自分のやっている世界の見方を広げてくれます。特に歴史を
学ぶことで大きな流れの中にある原理原則を見出し、これからの時代を読みぬき、自分が何をす
べきかを考えていくこと特に大切に思います。メンバーもいろいろな世界の人います。勉強会後
の弁当を食べながらの歓談の時間楽しく、示唆に富んだ話聞くこと出来ます。この会も高齢化
進んできましたが、健康に留意し出来るだけ長く続けたいものです。