おはようございます!
朝から10度と冷え込みセーター、カーディガン着込んでいます。これから寒くなっていきます。
昨夜白秋祭で遅くなり朝起き遅くなってしまいました。体は正直です。今朝も元気です。
今日は文化の日で祭日です。土曜、日曜、祭日を合わせると3日に1日の割合が休日です。こんな
に休みあって良いのかと思うほどです。有り難いことですが休み有効に活用したいものです。
昨日は夕方まで事務所で過ごし、来客応対、仕事の打ち合わせ、事務処理をして過ごしました。
コンサルの仕事していると困り果てた人来られます。じっくり聞くことでどうすればいいという案
はいくつか出て来ます。これを実行しようとするといろいろな要素からみ合って理屈通り行かない
こと多々あります。理屈でこうあるべきと言っても、様々な感情も入り複雑になり混線します。
じっくり先ず聞くよう努めています。関係者の話も参考に聞くようにしています。それでも全体を
まとめての妙案なかなか出て来ないこと多々あります。八方塞がりになります。こういう時は慌て
て結論を出さず、時間の過ぎるのを待つことも大切に思うことあります。このことによって少し気
持ちと言い方を変えることで思いがけない新たな道開けることもあります。コンサルの仕事この繰
り返しのようです。今すぐ解決しようとすると袋小路に入りずたずたになることもあります。日々
様々な経験をしています。学ぶこと多々あります。待つことの大切さを感じます。
夜は柳川市の北原白秋祭の川下りに家族や知人、会計士仲間と参加しました。白秋祭60年の歴史
あり3日間行われ、12人乗りの船150艘以上の船出ます。天気も良く肌寒い気候でしたが多く
の人川下り楽しんでいました。5キロメートルの堀を船で下ります。堀のあちこちで琴、コーラス
大正琴、太鼓の演奏楽しめます。北原白秋の歌の演奏で心洗われ幻想的な世界にいざなわれます。
また堀のあちこちで市民の皆さん声をかけてくれ、市を挙げて歓迎してくれます。堀の石垣のとこ
ろには沢山の柳があります。柳川の語源でもあるようです。白秋祭の川下り歴史と素晴らしい市の
街作りのおかげで、一朝一夕で出来るものではありません。2時間以上の川下りの後、最後は御花
の所で花火大会もありました。船から見る花火も風情あり、花火も鮮やかで美しく、こんな世界も
あるかと感激でした。久し振りにいやされ、ほのぼのした気分で帰途につきました。