おはようございます!
今朝は三重県伊勢市の渡鹿野島(わたかのしま)のホテルで朝を迎えています。静かな朝です。
昨日は6時半の新幹線で名古屋へ行きそこから近鉄線で伊勢市へ向かいました。伊勢志摩これまで
行ったことのない所でした。秋空の良い天気続いていましたが昨日から雨降り出し今日も雨です。
伊勢に着きレンタカーを借りてドライブし、最初に伊勢神宮に行きました。内宮と外宮があるとの
事で内宮だけお参りしてきました。。広い境内と沢山の大樹で神聖な所で気持ちも引き締まります。
土曜日のせいもあり多くの人参拝に来ておられました。日本人の心の原点です。又来年伊勢市で
サミット行われるとのことで町も盛り上がっていました。
伊勢志摩の海岸をドライブしましたが生憎の雨で曇っていて眺望はあまり良くありませんでした。
真珠で有名な御木本幸吉翁の真珠島を訪れました。小さな島ですが御木本幸吉記念館、真珠博物
館があり真珠のことがよく理解出来ます。御木本翁は1858年〈安政5年〉生まれで地元で採
れる真珠の魅力に取りつかれ一生をかけ真珠の栽培、真珠を使った装身具等で国際的な事業に育
て上げられています。若い頃から世界に目を向け新たな道を切り開かれています。想像を絶する
ような試練、苦難を乗り越え世界的な産業を築きあげられています。波乱万丈の人生で明治の人
の気骨を感じます。スケールの大きい人だったようです。真珠島からは伊勢志摩湾眺望でき、
眼前には伏見城や市内が見渡せます。博物館、記念館には真珠の歴史、作り方、真珠を使った
様々な工芸品が展示されています。技術の粋が凝縮されています。印象に残る所でした。
雨も降り、夕暮れも早く、ドライブ早めに切り上げ、鵜方〈うがた〉の港から渡鹿野島へ渡りホ
テルに入りました。全長6キロメートルの島そうで8軒のホテルあるそうです。露天風呂に入り
旅の疲れを癒やし、採りたての海の幸と美味しいお酒を堪能しました。