おはようございます!
今朝も静かな朝を迎えています。朝自然に起きれるかどうか健康のバロメーターです。
昨日は朝から福岡へ出かけ会社の役員会に出席しました。社長より詳しく決算書だけでは見えない
部門別の製品の特色、エネルギー源の種類と推移、用途、顧客、販路等の概略を説明してもらいま
した。これらが複雑に絡み合って売上費用になっています。大本がどう動いているかを大局的に捉
えて戦略を立てることが肝要です。ここがこれまで体系的に理解出来ていなかったので何時も戸惑
っていました。問題解決には何故そうなっているかの原因をどう捉えるかで決まります。一度の説
明ではまだ理解出来ないところばかりです。歴史のある会社で部門ごとに特色あります。それぞれ
性格違います。夫々の要素が複雑に絡み合って時代の流れとともに需要も変化しています。これに
どう対応していくかなかなか大変で焦点が絞りにくい所に経営の難しさあるようです。財務分析だ
けでは対応できません。これからを考える上で本格的に体系的に会社を今一度見直しておくことが
肝要です。この視点からのアプローチここに限らず企業を見ていくうえで大切なところです。どう
いう要素でアプローチするかがポイントです。次から次に取り組まねばならない課題出て来ます。
一度には出来ませんので課題を重点的に分類整理して取り組んでいかねばなりません。この中から
これからに向かって何をすべきかを絞り出し実行に移していかなければなりません。
コンサルの仕事は基本的にはどうして良いか分からなくなった問題解決を求められます。今アドバ
イザーの仕事と当事者の仕事をやっています。両面から見ていくことも肝要です。根気よく取り組
んでいかねばと心新たにしています。
福岡から帰りの電車の中で読んだ曽野綾子氏の「人間の分際」の中ですべての事の結果を自分一人
でしっかりと引き受け、決して人のせいにせず、ひっそりと生きていれば、そのうちに自分らしい
安定した地点が見つけられる。自分を知る人は自分しかなく、行動を決められるのは自分しかない
という言葉が心に残りました。