おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。新しい年になり1周間が過ぎました。早いものです。
毎日が同じ様で日々違います。今を大切にして生きていきたいものです。
昨日は一日大牟田の事務所で過ごしました。やることいくらでもあります。今日の有明高専での
講演資料の確認をしました。丹念に資料、レジメ作成していくと頭の整理にもなります。資料の
ファイルの仕方悪いので何処にしまったか後で分からなくなること多く工夫の余地あります。
今臨済宗全世庵住職の平井正修師の「見えないものを大切に生きる」を読んでいます。今の世の
中には、ものも、情報もあふれています。そういう大量の物や情報に囲まれるのが当たり前にな
っているけど、果たして全て必要なものでしょうかとの問です。改めて考えてみると無意識のう
ちに大切なものが多岐にわたり振り回されている自分があります。世の中で「目に見えているも
の」は全て、目に見えないものによって生み出されたり、動かされています。目には見えない
”人の思い”から、生活を豊かにしてくれる便利なものや必需品、嗜好品が生まれ、逆に、生活を
脅かす危険物も生まれます。大切な物ほど、目には見えません。眼に見えないからこそ、「大切
さに気づく」ことの意義がありますとの呼びかけ心に響きます。ここで立ち止まって「見えない
大切なもの」を考えてみたいと思います。
夜は商工会議所の議員新年懇談会に出席しました。会議所議員をやめ10年になり今顧問をして
います。久しぶりに出席しましたがいつの間にか世代も大きく変わり、初めて会う人も多く時の
流れを感じます。大牟田も人口減少の勢い止まらず経済にも大きな影響を与えています。少子高
齢化の動き顕著です。その中でも着実に業績を伸ばしている会社も多くあります。幅広い可能性
にチャレンジし新たな事業の芽を作り出しています。杯を交わしながら多くの人と率直な意見交
換出来、楽しいひと時を過ごして帰りました。今週は毎晩新年会です。