おはようございます!
夜中に目覚め囲碁の問題集を解き、朝から少し寝過ごしてしまいました。早めに寝ますので夜中に
目覚め読書するのも習慣になっています。大切な時間です。
昨日は成人の日で休日でしたが朝から事務所で過ごしました。誰もいない事務所で音楽を聴きなが
ら過ごす時間大事にしています。普段出来ないことがいろいろやれます。事務所の会計処理をしま
した。10日分位をまとめて処理しています。実務の練習にもなります。やっていると段々コツが
分かってきます。会計ソフト良く出来ています。久しぶりにパソコンの打鍵練習をしました。練習
ソフトあります。ゲーム感覚でやれます。楽しみながらやれるのが良いです。早く打てるといろい
ろ役に立ちます。ガンマンが標的を撃った結果で成績出ます。繰り返しやることで少しずつスピー
ドついてきます。凝り性なのでついハマってしまい時間の経つのが分からなくなります。
昨日は成人の日で祝日でした。長年1月15日が成人の日で過ごしてきましたのでなんとなく違和
感あります。成人式のやりかたも年々変わってきているようです。地方都市の若者の人口減少は
年々深刻になって来て、様々な分野で影響出て来ています。つい最近まで受験地獄と言われていた
のに、大学志願者数が入学定員を下回る「大学全入時代」となっています。地元の小、中、高も
定員に満たず学校の統廃合が各地で起き、大きな問題となっています。今度は大学にもその影響が
もろに出る時代となって来ています。大学の生徒獲得競争も激化しています。
西日本新聞の大牟田支局に昔いた古川記者が1月10日の朝刊で「大学受験」をテーマに特集記事
を書き、何回かのシリーズになるとのことでこのテーマを取り上げています。受験に対する取り組
み方も大きく変わりつつあるようです。大学に対する進学の動機も時代とともに変わってきていま
す。4年制大学への進学率は2009年初めて50%を超えました。日本私立学校振興事業団の調
べでは4年生私立大の4割が定員割れとなり、29%の大学数が定員割れになっているそうです。
この現実を踏まえこれからの教育のあり方も小、中、高校も含め根本的に制度の見直しを迫られて
きているようです。大きな時代の変化を感じます。