おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。毎日が淡々と過ぎていきます。今の積み上げが永遠の時の
流れとなります。二度と繰り返すことの出来ない人生しっかり生きていきたいものです。
昨日は74歳の誕生日で多くの人からメール、電話、お花を頂きました。有り難い事です。皆さん
に支えられ生かされていることを感じます。人生の節目節目で立ち止まり、これまで、今、これか
らを考えることも大切です。自分の中のもう一つの自分と対話しています。あるがままの自分をし
っかり見据えいろいろ厳しい課題を突きつけてきます。ごまかしききません。
先日知人の会社が民事再生になりました。よく知っている会社で歴史のある会社です。時の流れで
環境変化についていけず厳しい選択を迫られていました。年々の売上減少で採算取れず資金繰りつ
かなくなったようです。経営立ちいかなくなると経営者はもちろん社員や関係者も巻き込まれて大
変なことになります。右肩下がりの経済で供給過剰の世の中です。どの業界も生き残りをかけ新製
品、市場の開拓に精一杯取り組みます。新しい売上生まれてもそれ以上に既存の落ち込み大きくな
かなか売上の純増にならず経営悪化している会社増加しています。経営不振による資金不足に対し
ては金融機関もなかなか応じてくれません。仕事柄この現実と向き合いどうしたらいいか日夜頭を
痛めています。どうにもならなくなってからではどうしようも無くなりますので問題点、課題の早
期発見につとめて取り組んでいく以外ありません。
社会、経済は様々な要因重なり刻々と変化しています。今良いからといってこれからも良いという
保証はありません。これまで、今、これからを見据えて課題をしっかりと把握してこの対策を考え
実行していくことが何より肝要です。自分の会社の経営状況がどうなっているかしっかり考えて対
策を講じていかなければなりません。これまでの様々な経験を活かし共に経営改善に取り組んでい
きたいと念じています。