おはようございます!
今朝もおかげで元気に静かな朝を迎えています。何より有り難い事です。
淡々と日々過ぎていきます。毎日が同じ様で日々違います。今、ここで精一杯生きていきたいもの
です。何事も一度には出来ませんが日々継続することで時間生まれます。大切にしたいものです。
昨日は一日事務所で過ごしました。今月は確定申告の仕事で忙しくなりそうです。日々の会計処理
されておらずまとめて持ってこられることもあります。ケースバイケースでいろいろ工夫してやっ
ています。会計数字は正直です。経営成績がそのままあらわれます。単なる申告だけでなく経営改
善ノアドバイスしっかりやれるよう努めたいと考えています。経営成績には社会環境の変化がいろ
いろな形で現れています。これまで、今、これからを考えて経営に取り組んでいかなければなりま
せん。決算書の数字をよく見ていかねばなりません。
夜は昨年11月に行われた第46回の青少年武道大会の反省会と懇親会でした。柔道、剣道、弓
道、空手、少林寺拳法の代表者とロータリー、ライオンズ、青年会議所の団体代表集まりました。
年々取り巻く環境厳しくなり、何より人口減少と少子高齢化の影響モロに出てきています。毎年武
道を志す子供達の減少続いています。伝統的な武道のこれからの存立も危ぶまれます。芋の子を洗
うように道場が賑わっていた時代隔世の感あります。スポンサー団体も年々会員減少し経済的に厳
しくなり協賛が難しくなっていく中今後の運営を基本的に見直さなければなりません。
時代の流れを感じます。夫々の団体の人達とこれからの運営で率直な意見交換しました。スポンサ
ーを増やすとか参加費を増やすなどいろいろ工夫の余地ありそうです。これからの次代を担う青少
年の健全育成が何より大切です。学力向上だけでなく心身を鍛錬する武道の大切さを痛感します。
これから更に厳しい時代となるだけにどんな試練にも耐えたくましく道を切り開いていく修業が求
められています。私も小学校の時柔道で投げられても投げられても立ち上がっていくことを学んだ
ことが人生の基礎になっています。皆さんそれぞれの分野で責任をもっておられるだけにこれから
の青少年武道をどうするかで意見交換出来これを基に又新たな道を模索していきたいと思います。