おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。3月も終わりというのにまだ寒く朝からストーブつけてい
ます。まだ全国的に冷え込んでいます。少し寝坊しましたが夜明け少しずつ早くなっています。
昨日は午前中事務所で過ごし資料の整理をしました。やってもやっても心の整理と同じでこれでい
いということありません。毎日やることあること何より有り難い事です。少し時間取れるようにな
りましたので読書やこれまでを整理し、これから何をすべきか今一度足元を見直しておきたいと考
えています。先を考える時はこれまでをしっかり見直しておくこと肝要です。
事務所にいるといろいろな方訪ねて来られます。いろいろゆかりのある人達です。出来るだけじっ
くり話を聞くようにしています。皆さんそれぞれの所で精一杯生きておられます。夫々の運命を背
負って生きておられます。生きるという事大変だなという思いとかけがえのないものと思います。
午後から福岡の住宅供給公社の役員会に出かけました。監査役をしています。公社も設立50年経
ちます。福岡県、福岡市、北九州市が出資者です。経営は順調に推移しています。設立当初と時代
背景も大きくかわり、求められるニーズも大きく変わってきています。特に人口減少と少子高齢化
の進展、福岡一極集中と地域間格差、建物の老朽化等で大きな方向転換が求められています。
地方の高齢化で空き地や空き家問題深刻になって来ています。民間事業ではないので諸々の問題を
受け止めていかねばなりません。少子高齢化の問題は様々な要素の問題を含んでいてあらゆる所に
様々な影響を与えています。どの問題を取り組むにしても歴史的背景を見直すことで課題、問題点
が明確になって来ます。ここをしっかり抑えた経営が求められます。
夜は母校の同窓会の評議員会でした。評議員の人に各学年のお世話をしてもらっています。これか
ら本格的に募金活動をしなければなりませんが評議員の人達の協力が何よりです。三回に分け評議
員会を開きそれぞれの人達から率直な意見を述べてもらい、事業計画は可能なかぎり見直していく
ようにしています。厳しい批判や意見ありますが現状をよく理解してもらいここで立ち上がらねば
という動きが出て来て心強く思います。来年が100周年ですが記念事業の遂行と募金活動は覚悟
して取り組むことが必要です。同窓会長を引き受けた以上実現に向け全力を尽くすのみです。