おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。セミも虫も早くから元気に鳴いています。短い命を精一杯 
生きています。夫々の生き物に寿命あります。与えられた寿命を精一杯生き抜きたいものです。
毎日が淡々と過ぎていきます。でも今は今しかありません。二度とない今を大切にしたいです。
昨日午前中三池高校に出かけ戦没者慰霊祭に参列しました。関係者30名ほどが参列しました。
昭和20年8月7日学徒動員で地元の三井化学で働いていた学生6人の方が爆撃で亡くなられ
同級生の方が40年前から慰霊祭を催されています。8月6日は広島で、8日は長崎で原爆投下さ
れ、15日は終戦です。あれから71年の歳月流れています。同級生の方々も88歳になり高齢で
多くの方亡くなられています。これまで同級生の方が慰霊祭を行っていたけど高齢で今年でやめら
れることになりました。式典は今年で終わりにするが学校に慰霊塔もありますのでこれる人はそれ
ぞれお参りに行くことになりました。終戦の時わたしは4歳でした。終戦の時から人生の記憶あり
ます。改めて戦争の悲惨さを実感しました。同級生の方には中学の時の恩師やお世話になった方沢
山おられ皆で心より戦没者の方々のご冥福を祈って帰りました。生かされていることへ感謝です。
午後から日曜日でしたが知人の旅館経営されている方これから共に経営に協力していただく方と
来所されました。長年旅館経営で苦労されていましたが地元の市役所出身で今福祉の事業や不動産
経営をされている方の理解協力を得て融資の目処立ってきたとの報告でした。今の社長どんな苦境
にたってもあきらめずあらゆる可能性にチャレンジしていく人です。旅館だけでは経営に自立難し
いと思われますが社会福祉の事業とうまく連携をとって総合経営していけば新たな可能性生まれそ
うです。ここの経営状況今の日本経済の縮図です。やり方によってはこういう経営の仕方もあるの
かというものを打ち出してみたいものです。地域では特に単独での事業経営難しくなっています。
地元での足元を見つめ直し、それぞれの特色を組み合わせ、活かし、新たな可能性を生み出してみ
たいものです。地方経済の創生と企業の経営改善これからの大切なテーマです。今のテーマ私の
最大の課題です。皆と力を合わせ共に新たな可能性へチャレンジしたいものです。