おはようございます!
今朝も元気に静かな朝を迎えています。三寒四温を繰り返しつつ冬に向かっています。
米大統領選挙は最後まで予断を許さない激しい選挙戦の結果共和党のトランプ氏が民主党のクリ
ントン氏を破り大統領に当選。米国史上初の公職経験のない大統領となり、既成政治への不満や
怒りを背景に支持を集めての当選だが、超大国の指導者としての手腕は未知数です。選挙戦中で
も激しい言動でひんしゅく買っていましたが、それだけにアメリカ社会の深層部の意識の表れと
思われます。世界のアメリカから内向きのアメリカに方向転換の可能性も大きくあり、今後の政
局の動きよく見ておかねばなりません。各国の株式市場も動揺し株安となり、又金融面でもドル
安で円高に動きそうです。どの国も他国の前に自国の事で頭いっぱいになってきているようです。
米国も様々な問題山積し内向きにならざるをえない要素多々あります。段々世界のためにより国
内に目を向けざるを得なくなってきています。この意味はこれからの世界に及ぼす影響大きいだ
けによく背景を考えて取り組まなければなりません。この中で日本何処に活路を見出していくか
真剣に考えて取り組むことがことが肝要です。
夜は福岡に出かけ致知出版社の藤尾社長の「出会いの人間学」の講演を聞きました。古典を背景
に人間どうあるべきかを真剣に求めておられる社長です。福岡の勉強会の大志塾主催の講演会で、
500名の聴衆でした。致知出版社は30年前藤尾社長創業され、毎月の「致知」の出版だけで
なく、中国、日本の古典を多数出版し、又各界各層の優れた人物の考えを広めています。これま
での自分の人生を通じ、切々と人間の出会いの大切さ、日々の精進の大切さを訴えられ、心にず
しりと響きました。