明けましておめでとうございます!

新しい平成30年の幕開けです。来年から新しい年号に変わります。良い年でありますように。
今朝も元気に静かな朝を迎えています。早寝早起きの生活で体の調子良さそうです。一定のリズムで過ごすことが体調にも良いようです。継続していると次に何をすべきかが自然に見えてきます。最初義務感ありますが自然に馴染んできます。大晦日、お正月等節目のところで立ち止まりこれまで、今、これからを考えていくこと大切です。自分なりに目標を立て日々を過ごしていきたいものです。

昨日は大晦日でしたが事務所へ行き三池高校同窓会の百年誌と同窓会新聞の会長挨拶原稿を書き上げました。母校百周年記念事業の最後の締めの役目です。五年前に会長を引き受け100周年記念事業に取り組んでやらねばならないこと多く一時はどうなるかと思いましたが関係者多くの方々の絶大なご協力で何とか滞りなく終えること出来ホッとしています。改めて歴史と伝統の重みを感じます。 ただ大牟田の現状とこれからを考えると人口減少と少子化の影響で生徒数激減し学校の統廃合起き、今のままでの学校継続は難しくなってきています。今回百周年記念事業を終え次の百年何を目標にするかを考えると学校の存続をいかに測るかが最大のテーマーです。百周年を機に学校・生徒、PTA,同窓会一体となって真剣に考えねばならない課題です。少子化の問題これからの日本にとっても避けて通れない課題です。社会環境は刻々と変化しています。これからを見据え、今何をすべきかを考え、取り組んでいくことが大切です。 

今年の2月で76歳になります。いつの間にか良い年になりました。体調だけは今までの人生で一番良いようです。不思議な位です。年相応に自分のやりたいこと、やらねばならないことを見出し、残された人生精一杯生きていかねばと心新たにしています。日誌、ブログを書き続けることで自分と向き合い、自分の道を歩んで行きたいと思います。