おはようございます!

三連休半ばですが元気に静かな朝を迎えています。朝から冷え込んでいます。

昨日は週末恒例の御墓参りとショッピングに出掛けました。爽やかな青空のもとで種々の鳥の鳴き声聞こえ、冬来りなば春遠からじと感じます。お墓から見える山景色心和みます。毎週来ていますが四季折々の微妙な変化を楽しんでいます。ショッピング済ませた後山鹿温泉へ出かけました。山鹿市の中心部に近い小高い山にあり、眼下に菊池川や菊池の山々が一望出来眺望亭という温泉が気に入っています。清潔な浴槽でヌルめ、熱めの湯それに露天風呂もありゆっくり出来ます。露天風呂に入り、青空と雲を眺めながら過ごす時間大事にしています。体の芯から温まり疲れも取れます。大牟田市から30分位で心地良い良いドライブコースです。帰り昼食を済ませ自宅に戻り、事務所へ行き賀状整理をしました。結構時間かかります。時間あると事務所へ来て音楽を聴きながら過ごす時間大切にしています。

本屋で買って来た将棋の羽生善治名人の「闘う頭脳」を読み始めています。6歳で将棋を覚え、15歳の中学生の時プロになり、96年には空前絶後の名人、竜王等の7冠制覇を達成、2008年には永世名人の資格を得、同年菊池寛賞を受賞。2017年には前人未到の「永世7冠」を達成し、今年は国民栄誉賞受賞が決定しています。卓越した思考力、勝負力、発想力、人間力、持続力はどこから出て来るか大いに興味あります。勝負と格闘してきた日常より生まれた彼の言葉は、将棋の枠だけには収まりきれない深い含蓄に溢れています。現在45歳で30年間プロ棋士の荒波を乗り越えています。
将棋を通じて身につけたものの見方、考え方ずしりと重いものあります。私も小さい頃将棋やりましたが将棋を通じこれだけ深い世界を作り上げること出来るのかと驚きです。一瞬一瞬を真剣に生き抜いた人のすごさを感じます。読んでいてものの見方、考え方素直です。学ぶこと大です。