おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。倫理法人会の例会や仕事の関係でブログ書く時間ずれてしまいました。

昨日は朝から福岡の顧問先へ出かけ会長、社長と会社の内容説明、これからやろうとしている事業内容の説明を受けました。電気や設備関係の仕事です。設立10年位の会社ですが意欲的に新たなニーズを把握し事業を展開しています。会長高校の後輩ですが事業意欲旺盛で共に新たなニーズをもとに事業を展開してみたいと思います。様々な事業を組み合わせ柔軟に対応したいものです。環境変化や時代の変化をしっかり読み取っての対応が必要です。じっくり経営者と話し、何をなすべきかをよく確認して取り組んで見たいと思います。

公認会計士としての仕事を基礎にして経営者経験を踏まえ経営改善の仕事に取り組んでいければと考えています。業種、規模を問わず各社様々な課題を抱えどこに活路を見出したらいいか呻吟しています。これからの日本経済に大きな影響を与えるテーマーで真剣に取り組みたいと考えています。

夜は月曜倶楽部の例会でした。月曜会30年続きましたが先生の高齢化で中止し、形を変えメンバーの人に交互にレポーターになってもらいそれをもとに意見交換していく会になって昨日は2回目でした。事務所の2階の大手新聞社の支局長に昨日は報告してもらいました。東京の政治部の中枢で活躍された経験をもとにこの50年の政局の変化を様々な角度から話してもらいましたが流石に冷静に、大局的によく見ておられ感銘を受けました。作用あれば反作用あると言われますが一つの変化が次の変化を呼び起こし、政局も環境も変化して行きます。なかなか中枢で何が起きているか分かりませんが長年そこで経験された方の言葉には説得力あります。またこれからの政局、社会がどうなっていくかを考える上で歴史的検証の必要性を痛感します。メンバーも多士済々でこれから夫々の経験に基づいたレポート楽しみにしています。