おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。セミや虫も元気に鳴いています。連日35度を超える猛暑日続いています。日本だけでなく世界的な猛暑となって50度を超える所もあるそうです。地球温暖化の影響があらゆる所で出て来ています。文明の発達と共に地球も色々な形で破壊されて来ています。

昨日は1日大牟田で過ごしました。朝から弁護士さんと破産会社の処理をしました。3年分の決算作成を求められましたが会社も無くなり、資料も不備で手間取りました。分かっている最終財産を把握し、それに合うよう処理をしました。初めての経験でしたが会社破産することの社会的影響の大きさを感じます。供給過剰の時代で、競争激化し、企業存続今後一層難しくなって来ます。時代環境変化とともに社会の需要も変化し、それに対応出来ない所が経営悪化し、消えていきます。

午後から事業始めて2年目ですが軌道に乗り切らず資金繰り厳しくなっている会社の社長来所され経営改善の検討をしました。福祉事業で事業の目的は社会の需要にマッチしていますがゼロからの出発で供給体制が追いつかず、資金不足に陥って相談に来られました。事業の目処はつき、やることも見えて来ていますがこの半年の資金不足をどう乗り切るかにかかっています。資金調達には増資、銀行借り入れ、個人借り入れ、支払い延期等考えられます。将来のこと考えると銀行借り入れをしてこの危機を乗り切り、早期に事業計画を作成し、事業改革を速やかに実行していきたいと考えています。経営改善現実になると厳しい課題次から次に出て来ます。これまでの様々な経験を生かし、経営改善の仕事ライフワークとして取り組んで行きたいと思います。今日の取り組みはこれからの経営改善の大切な所です。経営は様々な利害関係者から成り立っています。社会需要をしっかり把握して需要に合うよう経営改善を進めて取り組んでいくことが何より肝要です。