おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。机の前に座ると心引き締まります。季節の変わり目で少し風邪気味で要注意です。日々同じようで微妙に違います。人生の不可思議さを感じます。

朝から事務所へ行き資料整理したり、顧客と自分の会計処理をしました。おかげで実務にもだいぶん慣れてきました。理論だけでなく実務をすることで理解深まります。数字は状況を正確に伝えてくれます。ここから課題、問題点浮き彫りになってきます。漠然と悩むのでなく、冷静に、あるがままに現状把握と課題の整理していくことが肝要です。

夕方から福岡へ出かけ、ヤマエ久野の役員とOBの懇親会に出席しました。80名の参加です。50歳から70歳まで監査役を務め、その間社長が五人変わりました。同族企業から上場し、資本と経営の分離を図る時の役員でした。強力なオーナーの強いリーダーシップの元様々な事業立ち上がり、成長してきました。上場することで資本と経営の分離を図り、各事業部を統合し、経営形態も大きく変わり、時代環境変化にも的確に対応し、新たな新規分野を開拓し、地域拡大を図り、積極的に企業買収も行い大きく成長発展してきています。関連会社も30社を超え、M&Aで業種も広がり、海外市場の開拓も進めています。厳しい時代ですが2桁台の成長をしています。久しぶりに昨夜は懐かしい人にも会い、話も弾み楽しいひと時を過ごしました。いつの間にか若い人たちが役員になり、昔の仲間は一線を退いていました。これからの若い人たちとも意見交換しましたが、それぞれの分野で自分の抱負、やるべきことをしっかり受け止め、仕事に取り組んでいます。児玉静雄氏という強力な個性を持った人の教えバックボーンとして皆に染み込んでいます。バックボーンを持って経営することで時代環境変化にも対応しつつ、柔軟な発想と行動で新たな道を切り開く姿勢業種を超えてこれからの道を示しています。ここを深く研究することで経営改善の具体的なこと整理してみたいと思います。