おはようございます!

正月二日目です。1年があっとう言う間に過ぎていきます。いくつかの節目をつけることで立ち止まり、これまで、今、これからを考えて生きて行くことも大切です。二度とない今をいかに生きて行くかの継続が人生です。

昨日は正月でお屠蘇をいただいた後お墓参りと三社詣りに出かけました。長年の恒例です。まずお墓に行き両親、ご先祖に年賀の挨拶をしました。穏やかな良い天気で寒いけどさわやかな気候でした。この後市内の諏訪神社、草木八幡、駛馬天満宮の三社参りをしました。天気も良く多くの人がお参りされていました。今年は平成から次の年号に変わる年です。これまでを振り返り、これから何をなすべきかを考える大切な年です。多くの人々が今年にかける思いを願いにかけ参拝されていました。我が家も難問山積していますがしっかり受け止め道を切り拓いてて行かねばと心新たにしています。三社詣りをしていると多くの知人に出会います。皆それぞれ多くの課題を抱えてしっかり受け止め、道を切り開こうとされているようです。

午後からは年賀状の整理をしました。たくさんの年賀状をいただきます。普段ご無沙汰している人や懐かしい方からの賀状嬉しく思います。年々訃報が増えています。高齢で賀状今年までとの連絡もあります。出していない多くの方からもいただきます。普段忘れている方の顔が次から次に浮かんできます。改めて多くの方との出会いで今日の自分あることを痛感します。賀状をアイウエオ順に並べ替えし、出していない所をリストアップします。今回は息子のこともあり一部しか出していませんでしたので今日の大きな仕事です。最近は年賀状の代わりにメールやフェイスブックでされる方も増えています。歳のせいか正月来る賀状で受け取る方が心和みます。人生残り少なくなってきただけに親しい人の存在大きな心の支えです。今日は賀状書きに精を出したいと考えています。