おはようございます!

正月三日目ですが今朝も元気に静かな朝を迎えています。寒い日続いています。おかげで寒さにもだいぶん慣れてきました。早寝早起きをして睡眠時間しっかりとることが元気の元です。

昨年は正行寺へ3泊4日の研修に出かけましたが今年は自宅で過ごしています。現在の状況を冷静に受け止め今自分がどこに立っているかを見つめ、これから何をなすべきか真剣に考えてみたいと思います。これまで何かと慌ただしい日々でした。ある意味流れに身を任せ、何も考えないで済むこと多かったようです。自分と向き合って自分と対話すること何かと大変です。もう一人の自分厳しく、ごまかしがきかず妥協ありません。改めていろいろな自分が見えてきます。情けない自分が見えてきて嫌にもなります。人間様々なしがらみの中でで生きています。こちらの思うようにいかないことばかりに取り囲まれています。逃げるに逃げられません。最近は腹を決めて、どっぷりこの中で生きて行こうという気持ちになっています。逃げるのではなくあるがままに受け入れ、その中で共生して行くことの大切さも学んでいます。

昨日は来客もなく、事務所で年賀状の整理をしました。出す時名簿が不十分なまま出していたのでその整理に時間かかります。 辛抱強く取り組む以外ありません。賀状を見ながら改めて多くの人のことが思い起こされます。最近特に訃報が多くなり、改めて人は皆死んでいくことを実感しています。普段忘れている人の消息が賀状を通じてわかり、生と死を改めて噛み締めています。今生かされていることの大切さを改めて感じます。人間皆死んでいくことを実感すればするほど今生かされれていることの意味が大きくなり、精一杯生きねばとの思いも強くなる今日この頃です。今は永遠に今しかありません。多くの力によって生かされています。感謝の気持ちを持って残された人生生きていかねばとの思いを強くしました。