おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。あっという間に正月も過ぎてしまいました。今年は平成から年号も変わり、何かと激動の年になりそうです。変化の背景をよく見てこれからどう変化していくか、その中でどうあるべきかをしっかり見据えて行きたいと心新たにしています。変化の要素が複雑に絡み合って動いています。

昨日は週末恒例のショッピングとお墓まいりに出かけ、少し雨模様でしたが両親にいろいろ報告してきました。足りないことばかりで申し訳なく思っています。この後今年のNHKの大河ドラマ「韋駄天」の主人公金栗四三氏の生家隣町の和水町にあり初めて訪れました。工事改修中で1月11日からオープンとのことでしたが初めて訪れました。記念館も整備されるとのことで完成したら出直したいと思います。NHKの大河ドラマ歴史的英雄が取り上げられていましたが今年のドラマは民間のマラソン選手でどう展開していくか楽しみです。日本の初めてのオリンピック選手です。この後三加和温泉に入って来ました。3日も温泉行きでしたが何度入っても疲れ癒されます。

夕方地元の有明新報社主催の年賀交歓会に出席しました。500人位の参加者で各界各層の人とまとめて会えるので有り難いです。年々顔ぶれが変わり時代の流れを感じます。いつの間にか長老の部に入っています。懐かしい人にも沢山会えました。人の流れの変化の中に歴史を感じます。

昨年まで役員をしていた地元金融機関の役員の人達と食事の店に行きました。20年以上役員をしていましたので旧知の人達で率直な意見交換出来ました。銀行の立場からだけでなく顧客の立場に立って見直し、銀行のあり方を見直して欲しいとお願いしました。相手の立場に立ってどうあるべきかを考えて取り組む姿勢が求められています。これからの経営改善の取り組みの夢を語り共に取り組んでいこうということで話盛り上がりました。このテーマー身近な所から始めてみるつもりです。