おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。寒さにもだいぶん慣れ元気にしています。昨日は朝から倫理法人会の例会に出席しました。その前に日誌、ブログ、天声人語の打ち込みをしますので4時前に起きます。例会では万人「幸福の栞」を輪読します。基本的なことが分かり易く書かれています。日常の行動、考えを見直す大切な時間です。会員やゲストの方に来てもらい、経験に基づいた卓話あります。自分を見直す良い機会です。例会後今年最初の集まりで皆で近くの神社に行きお参りして来ました。

朝から事務所に行き仕事しました。事務所近いので通勤時間かからず助かります。賀状の整理をして名簿も更新しました。名簿作成のソフトたくさん入っていますがなかなか使いこなすのは大変です。思うようにいかない時何度もやり直して工夫します。それでも分からない時は周りに若い良い先生いるので力貸してもらっています。歩みは遅いですがボケ防止の為にも頑張っています。

夕方は大牟田高校の全国大会出場報告会に出席しました。平成30年度柔道、駅伝、吹奏楽部、テニス、弓道・ロボット、水泳の7つが出場していました。独特の歴史と伝統が築かれて来ています。少子高齢化で生徒の確保大変ですが優秀な生徒が全国から集まって来ています。生徒達も自分の可能性何処が一番大きいかで学校を選択します。これまで駅伝と柔道で知名度上がり、吹奏楽部も全国大会優勝したり、学校の知名度も上がり、生徒達も自信をつけて来ています。長い間に進路や受け入れ先との独特の信頼関係も深まっています。生き残り発展を図るには固定観念を捨て対応していくことの大切さを痛感します。又中高一貫になり進学にも力を入れ国立大学への進学も増え、学校全体が活気付いて来ています。事業経営の改善と同じような効果が出ています。私立高校なので一貫したやり方が出来ます。環境変化激しい時代だけに先を読み、幅広い視点から新たな可能性にチャレンイしていく姿勢が大切です。