おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。全国的に冷え込み厳しくなっています。寒い中にも春の息吹が感じられます。冬来たりなば春遠からじを実感します。自然一定の法則に従って動いています。自然の大きな力を感じます。

午後から聖マリア病院へ出かけ主治医の先生、看護師さん達から今後の息子の治療についての説明を受けました。よく考え対処して頂いています。息子の
容態もまだ予断を許しません。息の長い取り組みになると思います。何事も一度には解決しません。腹を決めて受け止めなければなりません。病室7階にあり、窓から久留米の町が一望出来ます。息子も窓からの景色を楽しんでいました。

事務所に戻ると自家用車タイヤ交換し、きれいに掃除してもらい戻っていました。有り難いことです。大きな事故につながらず感謝しています。

夕方事務所に大学、高校の後輩の弁護士、会計士4人集まり今後の士業の在り方の勉強会をしました。時代大きく変革している中で士業の仕事の役割を歴史的に見直し、役割、任務を考えました。何事も仕事は需要にあったものを供給して成り立ちます。戦後70年以上たち世界、国内共に大きく変化して、それぞれの仕事に対する需要大きく変化しています。戦後70年の歴史を思考の三原則,栄枯盛衰の原理原則、需要と供給の法則をもとに振り返り課題を整理しました。戦後70年の歴史の変化の内容とスピード早く、これからの時代もっと加速されていくだけに足元をもう一度見直し、これからの時代の需要を受け止め、どう対応していかなければならないかを考え実行していかなければならない大切な時にいます。単独の対応難しいだけに士業間、企業間の連携の必要性大きくなっています。士業連携を強化し、その中から今後進むべき道を明確にして新たな道を切り開いていこうということになり、美味しいお酒と料理を楽しみ散会しました。