おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。気温も上がり春の訪れも間近です。季節の変わり目健康に要注意です。

昨日は朝から倫理法人会の例会に出席しました。前日ブログ等やっていたので違います。朝の例会に出ると体も気持ちも引き締まります。ゲストスピーカーに沖縄から名城氏来られ、家庭、仕事の両面からどういう気持ちで取り組んできたかの話です。素直な柔軟な方で人を惹きつけるものあります。食品関係の仕事されていて、オーム乳業とも関わりあり驚きました。いろいろな方との出会いも楽しみです。

午前中顧問先の会社訪問し経営課題の検討をしました。業界厳しい中業績伸びています。ただ受注に追われ生産追いつかないほどで顧客に迷惑かけているとのこと。関係者でこの背景どうするかよく考えて備えておくことが肝要です。皆の力を結集して対応策を講じ、乗り越えねばなりません。今の現状だけでなくこれまで、今、これからをよく見て次の手を考えていくことが肝要です。
経営者にはこれでいいということありません。次から次に課題出て来ます。

午後から勉強会で知り合った隣の市の情報推進室の人来所され意見交換しました。思考の三原則、栄枯盛衰の原理原則、需要と供給の法則を元に役所のこれまで、今、これからの課題を検討しました。企業と共通のことたくさんあります。時代環境大きく変化しています。この変化の意味をしっかり押さえて次に備えなければなりません。企業も自治体も共通です。どの組織団体にもステイクホールダー(利害関係者)がいます。皆の言い分聞いていても内部崩壊します。何のためのステイクホールダーかを根本から見直し、それぞれが何をすべきかを考え取り組んでいくことが肝要です。この課題これからの私のライフワークと考えています。
これまでの人生を総括し、その中から原理原則を見出し、整理し、今後の経営改善につなげていきたいと考えています。