おはようございます!

今朝も元気に静かな朝をむかています。二月は逃げ月とも言いますが残り少なくなりました。日々、今を大切にしたいものです。
時間は皆平等に与えられていますが、使い方次第で密度、中身、スピード違って来ます。研究の余地あります。

昨日は家内、娘と3人で週末恒例のお墓参りとショッピングに出かけました。比較的暖かい日のせいかお墓のお花も一週間綺麗に咲いています。梅と桃の花が綺麗です。お墓からの山景色季節ごとに変わります。心和み、癒されます。四季折々の変化一定の法則で動いているようです。自然の不思議な力を感じます。お墓には多くの人が眠っておられます。今生かされていることへの感謝とお迎えの日のことも覚悟しておかねばなりません。

昼食後息子見舞いに久留米に出かける家内を駅に送り事務所に行き確定申告の仕事をしました。税法と企業会計目的違うので、それぞれの考えの違いを調整しなければなりません。ここの違いと処理の理解不足で戸惑います。もう一度よく考えてマスターしておかねばなりません。分からないこと、戸惑う時は立ち止まり、よく検証しておかねばなりません。やらねばならないこと山積していますが、一つ一つ整理し、取り組んでいかねばなりません。分からない時はどこが分からないかと自問していく中から次の道が見えてくること多々あります。

先日福岡へ行った時池上彰氏の「わかりやすさの罠」を求めました。池上氏今テレビや著作活動、講演で大活躍です。情報洪水の世の中で、IT等の情報化、国際化が進み、物事の判断が難しい時代です。考えねばならないことあまりにも増え過ぎています。いろいろな考え方を知ることとその中でどう生きていくかの問題の調整が難しくなって来ています。スマホも分からないこと辞書代わりをしてくれます。情報を得ることとこれを使いこなし、考え、判断し、行動にどう結びつけていくかの課題の調整が難しくなって来ています。なかなか整理つかず苦慮しています。