おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。今日で2月終わります。2月末は12月決算の法人の申告期限で、3月15日は個人の確定申告期限です。件数は少ないですが個人でやっているので最後の追い込みです。申告書いろいろ神経使います。個人か法人かで取り扱いや適用条文も変わりますので要注意です。経験を積んで場数を踏むことも大切です。法人終わり、今度は個人の申告の追い込みです。1日があっという間に過ぎていきます。申告書作成同じようで業種、規模、申告内容により違います。経験も大切です。やりあげた時の達成感も有り難いです。個人、法人を問わずいろいろ携わるとそれぞれ必死に生活されておられる姿がひたひたと感じます。

曽野綾子氏の「私の後始末」を読んでいます。曽野氏の作品いろいろ読んできましたが、今度の本何かスカッとしています。受け止めかた、視点の置き方で世界が大きく変わります。マイペースで全てをあるがままに受け入れていく姿勢勉強になります。自分にないもの探しをして、自分で世界を狭めていたことを反省させられます。自分にないもの探しをして自分を苦しめていること多々あります。喜びも悲しみも思うように行かないことも全て受け入れて行くことで世界変わるようです。考え方、受け止めかたで世界大きく変わります。また様々な視点から見直すことで新たな世界見えて来ます。八十八歳の人生の荒波を渡った人の言葉、考え方目から鱗のところあります。あらゆるものを淡々とあるがままに受け入れ、その中から新しい世界を見出していく生き方すごいです。人生思うように行かないこと多々あります。この現実にどう向き合うかの姿勢で人生大きく変わるようです。最近思うようにならないことだらけで何故と戸惑うこと多かっただけに、受け止めかた、考え方次第で世界変わるとの考え大きな勇気と、力出て来ます。あるがままに受け入れて行けるよう努めたいものです。