おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。寒く、雨も降り天候変化あります。三寒四温を繰り返しつつ春も深まります。

昨日は朝から歯医者へ出かけました。虫歯と歯が欠けその補強の治療です。歯くらいと思っても人間の体どこが悪くてもいけません。失って健康の有り難さ分かります。歯は食事と直結していますので大切です。

午前中長崎県でホテルの社長をしていた社長来所され、今後の課題の検討をしました。経営厳しく、会社手放しましたが最後まで責任を持って社員の今後、債務者への支払いのことで精一杯の努力をされました。父の代からの仕事だっただけに万感の思いだったと思います。時間かかりましたが整理も終わり、これからの自分の新しい一歩を踏み出そうとしています。責任感強く、事業意欲もあり共に何かやれればと考えています。自分なりに社会の需要をしっかり把握し、その需要に応えるには何をすべきかを考え、自分で出来る所と出来ない所に分け、出来ない所は出来る所を探し、仲間として共にやっていくことで新たな可能性にチャレンジしてみたいと考えています。需要にどう応えるかで勝負決まります。これから残された人生経営改善の取り組みをテーマーにトライしたいと考えています。

これまで企業の栄枯盛衰をいろいろ見て来て、自分でも体験して来ました。この過程をじっくり検証していく中から新しいものが見えて来ます。業界、規模を問わず需要と供給の法則と経営の原理原則が働いています。この原理原則をもとに深く掘り下げ、分析していく中から次の道が見えてくるようです。需要にあったものを供給するが経営の原点です。時の流れと共に需要は刻々と変化します。供給はそれに応じて変化していかなければなりません。これが出来ないと需要合わなくなり、経営破綻の原因になります。この原理原則冷酷に働いていて業種、規模を問いません。ここをしっかり見据えた事業に取り組んでみたいと心新たにしています。