おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。春とはいえまだ寒い日あり要注意です。多くの人風邪を引いています。人間の体正直です。

昨日は金曜日でしたが確定申告書の追い込みに入っています。一口確定申告書といっても内容によって申告書違います。条文を覚えようと思っても出来ることではありません。まず申告書の個人、会社等の全体を把握することが肝要です。何から収入があり、何に使われ、その結果どうなっているかから理解するようにしています。そこからどういう税法が適用されるかが決まります。顧客でどこまで資料整備されているかで仕事量違って来ます。全体の流れを把握して取り組むことで仕事のポイントが見えて来ます。最初はポイントが見えず暗中模索します。時間と慣れが必要です。慣れてくるとやるべきことが自然に見え、効率よくやれるようになります。条文に振り回されないで全体の流れを掴んでやることの大切さを痛感します。

一口税法といっても様々な税法があります。覚えられるものではありません。人間の生老病死が絡んでいます。収税の目的によって課税、徴収の仕方も変わって来ます。ここを掘り下げていくと面白い世界開けそうです。折角やるなら楽しんでやれればと思います。

どの仕事も掘り下げていくと様々複雑に絡み合っています。ここを解き明かすことによって今まで見えなかった世界が見えてくるようです。そこを掘り下げ、他の分野との新たな結び付けを考えていくことで面白い世界開そうです。これまでの延長線の対応では出来ないことも新たな可能性が出て来そうです。視点を変えることで世界大きく変わります。最近視点を変えて見ることの大切さを痛感します。時代環境変化激しいだけに全体を俯瞰しておくことが肝要です。変化をどう受け止めるかで次の手が決まります。大変な時代ですが面白い時代でもあります。