こんばんわ!

今日も元気に1日が終わろうとしています。明日倫理用心会の例会で早いので前日机に向かっています。無理は禁物です。ブログを書き始めて13年目になります。64歳の時新たに事務所の立ち上げをきっかけに始めました。内容はともかく毎日書き続けるを目標に始めました。いつの間にか4300個を超える所まで来ました。毎日書く題材が大変です。最近のように事務所で過ごす時間増えてくると題材に苦労します。毎日800字を目標に書いています。何を書くかはパソコンに向かってからです。毎日欠かさずパソコンに向かうと自分と否応無しに向き合わなければなりません。ブログの量も内容はともかく膨大な量になっています。初めて出版した「日々のつぶやき」130日位の分量ですから40冊の量になります。一度にやろうとしても出来るものではありません。日々の積み上げの大切さを実感します。また日々継続しているとだんだんコツわかり時間も短縮できるようになります。裏返すと同じ時間が何倍にも使うことが出来るようになります。時間の不思議さ人生にも同じこと言えます。

書くことないと思っても視点を変えてみることで新たなテーマーが次から次と出て来ます。多面的に考えることで今まで気づかなかったこと、知らなかった世界が広がって来ます。人間生きていく上で思うようにならない時が次の道をいろいろ示唆してくれます。視点を変えて見ることで新しい世界も広がって来ます。思うように行かない時が一つのチャンスでもあります。視点を変えることで書きたいことも次から次に出て来ます。最初想像もしなかったようなことが起こります。新しい世界にいろいろチャレンジしてみたい気持ちがフツフツと湧いて来ます。

視点をどこにおくかで同じものを見ても全然世界が違って来ます。人間社会ステイクホールダー(利害関係者)の相関関係で動いています。お互い自分の立場から話すだけでなく相手が何を求めているかを考えて新たな道を模索することが大切亜時代となっています。