おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。パソコンに取り込んだ音楽を聴きながら毎朝机に向かっています。様々な曲を取り込み、自動編集し、音楽を楽しめます。様々なジャンルの音楽聴くこと出来ます。いつの間にかながら族になっています。

日々同じように起き、生活し休みます。その中に不思議なリズム出来ています。このリズムを保って生活することで健康も保たれています。何事も一気呵成には出来ませんが一定のリズムで継続して取り組むことで道開けていくようです。自分のペースを保っていくことが肝要のようです。

77歳になりこれまでを振り返ってみて、世間というものは厳しくもあるし、また暖かくもあることを痛感します。そのことを、昔の人は「目明き千人めくら千人」という言葉で表し、言い得て妙です。世間にはめくらの面もたくさんあります。だからいい加減な仕事をやっていい加減に過ごすことも時には見逃されて過ぎてしまうこともあります。しかし世間を甘く見、馬鹿にしたならばやがては目明の面に行き当たって、身のしまるような厳しい思いをしなければならなくなります。また、良い考えを持ち、真剣な努力を重ねても、世間に認められない時もあります。そんな時ともすると世間が冷たく感じられ、自分を孤独だと考え、希望を失いがちにもなります。めくらが千人いれば、目明きもまた千人いる。そこに世間の思わぬ暖かさが潜んでいます。何れにしても世間は厳しくもあり、暖かくもあります。だから世間に対してはいつも謙虚さを忘れず、また希望を失わず、着実に力強く自分の道を歩むよう心がけたいものです。今は永遠に今しかありません。今を大切に真剣に生きていきたいものです。