おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。三寒四温を繰り返しつつ春も深まって来ています。昼夜の温度差大きく要注意です。

昨日は倫理法人会の例会でした。6時から始まるので4時前に起きて日誌・ブログを書きました。継続するには臨機応変の対応必要です。とても無理と思っていたことがやり方では出来るところが面白いです。自然に体が馴染んでくるのが不思議です。東京の法人アドバイザーの講演でしたが、自分で実践されたことの話で分かり易く、学ぶこと多々あります。自分の体験に基づいて話されるので参考になります。幾つになっても学ぶことばかりです。日々の生活も仕事も取り組み方で大きく変わります。倫理は日常の仕事、生活の基本を示されます。この実践が何より大切です。

社外役員の仕事なくなり、生活大きく変わって来ています。良い年になりましたがおかげで元気にしています。これまでの経験を検証し、残りの人生自分なりの仕上げをしたいと考えています。これからに備え身辺整理をしています。資料整理して片付ける所までは良いのですがどこにしまったか分からなくなり苦慮しています。ここが踏ん張り時です。思うようにいかない時は天が何かを警告しています。耳を傾けて対応しなければなりません。

夕方から福岡へ出かけ如水グループの社員会に出席しました。如水も今年13年目になり、監査法人以外に税理士法人、社会保険労務士法人、弁護士法人のグループになっています。この連携をどうしていくか大切な時を迎えています。皆も良い経験を積み大きく成長して来ています。社会の士業に対するニーズをよく見つめ、どういう体制で臨むかを考えねばならない大切な時です。
視点をどこにおくかで世界大きく変わります。社会環境も大きく変化し、士業に対するニーズも変わって来ています。どういうニーズにどう応えていくか正念場です。どう展開していくか見守りたいと思います。