おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。三寒四温を繰り返しつつ日中は汗ばむほどの暑い日になってきました。平成も残り一週間を切ってきました。大切な時代の区切りです。時代変化をしっかり受け止め新しい時代迎えたいと思います。

昨日は倫理法人会の例会でした。六時から始まるのでその前に日記・ブログ書きあげねばならないので早起きになります。自然に目覚めます。熊本市在住の島村鉄平氏という四十歳のブライダルの仕事している人の会員スピーチでした。創業者でブライダルの仕事を軸に様々な市の行事等のプロデュースもされています。様々な可能性にチャレンジし新たな道を切り拓かれています。倫理の教えを日々の生活,仕事にどう具体化していくか真剣に取り組んでおられ、勉強になります。元気もらいます。倫理の教えは基本的なことをどう具体化していくかにかかっています。

事務所に戻り福岡へ出かけ西日本シティ銀行の経営者顕彰財団の第46回の経営者賞授賞式に参列しました。毎年3名九州の経営者選ばれ、これまでに138名の人顕彰されています。今年は弁当の(株)ヒライ社長平井浩一郎氏、鉄鋼事業の吉川工業(株)社長吉川卓志氏、医療機器のアイティーアイ(株)会長市川雅夫氏でした。私も二十五回の時顕彰されました。会場には多くの知人も参列されて再会しました。いつの間にか皆良い歳になっています。厳しい時代の中新たな可能性を見出し、道を切り拓かれています。現実をしっかり見つめ、これからを考え、新たなニーズを発掘し事業化されています。学ぶこと多々あります。顕彰財団の理事長は西日本シティ銀行の会長で芥屋ゴルフ場の理事長で先週芥屋・玉名カントリークラブの役員懇親会で一緒に回った方です。いろいろ縁あります。

夜は教経会の勉強会で、毎月やっていて昨日は七十六回目でした。皆に順にレポーターになってもらい、皆の意見感想を述べあいます。今「菜根譚」をやっています。初めての人ばかりですが背景や、この本の言わんとすることを分かりやすく話しながら進めています。メンバーも職業、年齢、性別もバラエティに富み面白いです。皆に古典の楽しさ分かってもらえればと思っています。