おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。夜明けが少しずつ早くなって来ています。少し暑いくらいですが爽やかな初夏の候です。 

朝から倫理法人会の例会に出席しました。6時から始まるのでブログ等4時前に起きて書きます。朝も自然に目覚めます。例会では毎回会員のスピーチあります。昨日は玉名市の会員のスピーチで、36歳の若い人でした。これまでの様々な経験からどう生きるべきかを素直に真剣に考えておられます。色々な人の体験談勉強になります。倫理の教え基本を大切にしています。自分を見直す良い機会でもあります。

米中の関税争い熾烈です。一歩間違えれば戦争になりかねません。世界経済自体が供給過剰の時代で産業構造の地殻変動が起きています。業界地図絶えず変化しています。変化の背景をよく見ておかねばなりません。日本もこの中でどこに活路を見出すか大切な時期にあります。国際化進み状況変化敏感にあらゆる分野で世界に波及する時代になっています。どの国も様々な深刻な問題を抱え悶々とし、苛立っています。他を思いやるゆとり無くなって来ています。危険な状態です。

夜は月曜会の例会でした。最初は中国古典の勉強会でしたが先生も高齢で引退され、その後は残ったメンバーで交互に自分の問題をテーマーにして質疑応答して運営しています。経営者、教師、管理職、医者、新聞記者等多彩です。レポーターに基調報告し、問題提起をしてもらい、皆で意見交換します。皆立場違うのでユニークな意見も出て面白いです。昨日は有明高専の先生のレポートでした。大学の実情を分かりやすくまとめてのレポートで日本の教育の現状と課題を浮き彫りにしていました。十名くらいのメンバーでそれぞれからユニークな意見出て興味深いです。視点を変えると別の新しい見方も出て来ます。情報化、国際化進む中自分、国をどう位置付けしていくか大切な課題となって来ます。忌憚のない意見交換出来る勉強会で大切にしています。