おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。日々が淡々と過ぎていきます。同じようで日々の微妙な変化を楽しんでいます。今の積み上げが一生につながります。年を取るにつれ今の大切さを痛感します。

東北旅行から帰り少し疲れ気味でしたが昨日は一日事務所で過ごしました。息子も入院して8か月たちます。病状も現状維持でなかなか回復出来ずにいます。今後のことを考えて出来る対策をしっかり考えておかねばなりません。保険や社会保障制度をよく研究し、出来るだけのことをしておかねばなりません。用意しなければならない資料も多く、なかなか慣れず戸惑っています。踏ん張り時です。人生思いがけない事起こります。淡々と受け止め、受け入れて行かなければなりません。

昨日は月曜日でしたが、事務所で仕事をしたり読書をして過ごしました。体調も良く仕事をしていてもあまり疲れないので助かります。勉強しなければならないこと次から次に出て来ます。義務でやると疲れ、いやになるので楽しんでやるように努めています。何事も受け止め方、考え方で大きく違ってきます。菜根譚の「順逆一視」は私の座右の銘です。順境逆境、良い事悪いこと、幸福不幸、プラスとマイナス、成長と滅亡は裏腹です。

日々様々な事起こります。一喜一憂しがちです。その時、順逆一視の言葉を思い起こすようにしています。思うようにいかずに落ち込むときや投げ出したくなる時、元気が出て来ます。
失敗成功、毀誉褒貶、悲喜交々人生様々なことが起こります。あるがままに受け止め、次につながる何かをつかんで、人生を深く味わっていきたいものです。高校時代菜根譚のこの言葉に出会い、順逆一視私の座右の銘です。しっかりかみしめて生きて行きたいと思います。