おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。昨夜10過ぎ無事東京から帰り、元気にパソコンに向かっています。

昨日東京で午前中は三池高校のクラス会の東京都内のバス観光になっていましたが、大学のゼミの同期生がが急にパーキンソン病で倒れ、その前に彼の絵の作品が日洋展で入選しているとのことで仲間4人で六本木の国立美術館に出かけました。初めて行きましたが広い美術館で日洋展に500展もの作品が展示されていました。プロで描いている人も多いけど退職後勉強して絵に打ち込んでいる人も多いとのこと。彼も後者のグループで大学卒業後銀行に入り、活躍していました。大学時代はラグビー部でした。 100号の大作で退職後は絵の研究に没頭していました。フランスで孫のお嬢さんを描いた大作で、お孫さんに対する彼の気持ちが伝わってくる良い作品でした。久しぶりに絵をゆっくり見ましたが、水彩画、油絵、人物、風景、抽象画もあり絵の深さ、広さを感じました。彼を囲んでの会だったのですがパーキンソン病で診察日で時間調整できず、会えず残念でした。12名のゼミの仲間も4名なくなり、海外在住の人もいてなかなか皆揃うこと出来なくなりました。同級会もいいとしになり、後何回会えるだろうかと思うと一つ一つを大切にしたいと思います。美術館の食堂で4人で昼食を共にし、楽しいひと時を過ごし空港に向かいました。

空港で読書したり、パソコン操作をしていたところ、隣に座られた50歳くらいの人と挨拶を交わし、初めてなのに自然と話弾み待ち時間あっという間に過ぎ、別れたところ偶然にも席が隣り合わせで驚きましたました。よく知っている会社の管理職で飛行中様々な話出来、あっという間に福岡空港に着きました。長い人生でこういうこと初めてです。今いろいろなテーマを考えています。真剣に聞いてもらい、考えの整理にもなりました。人の出会い、奇縁を感じます。大切にしたいものです。