おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。梅雨に入り雨の日増えています。自然の四季の変化尽きせぬ興味あります。変化の中にも一定の法則あります。一定のリズムで動いています。

昨日は朝から福岡へ出かけ、学生に対するヤマエ久野の奨学金制度の南育英会の評議員会に出席しました。毎年15名から20名の学生に奨学金交付されています。三十年ほど続いていて学生にとっても有り難いことと思います。理事長や役員の人達二十年近く一緒に仕事した仲間です。皆いつの間にか良い歳になり、会社の一線を退いています。昼食をとりながら旧交温めること出来ました。会社も堅実に成長を続け、海外にも進出し、これからが楽しみです。

夕方大牟田に戻り地域活性化センターの会員交流会と懇親会に出席しました。活性化の指導員には地元の大手企業の工場長や技術経験者等がなり、経験を生かし指導しています。3社の企業の経営状況の発表あり、地域連携、会員連携を深め、確実に業績を伸ばして来ている会社増えてきています。供給過剰の時代で、製品ライフサイクル短くなり、価格競争激化して来ています。単独で乗り切ろうとしても難しくなっています。交流会等を含め異業種同士でお互いを研究し、相互連携を深める重要性増しています。どういう需要に応えるかを深く掘り下げ、自社で出来ない所を異業種と連携し、相互の人材、技術、顧客を総合的に組み合わせ、新たなチャレンジしていくことが求められています。回を重ねるごとに皆の意識に変化が見られこれからが楽しみです。地元の可能性を広げたいものです。

交流会の後有志5人で居酒屋へ繰り出し、飲み直し、意見交換しました。お菓子、パン、お茶等の仕事の人たちですが意欲的でそれぞれ独自のやり方で踏ん張っています。業種、規模は違っても経営には一定の原理原則あります。これまでの経験を生かし、私なりの経営論を話し、意見交換しました。メンバーの祖父、父上もよく知ってますが、時代の流れを感じます。