おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。今朝も良い天気ですが少し冷え込んでいます。昼夜の温度差大きく風邪に要注意です。

倫理法人会に出席するので4時前に起きて日誌、ブログ書きました。臨機応変の対応必要です。例会では東京の指導員の方のスピーチでした。50代半ばの女性経営者でしたが自分の人生経験を大切に掘り下げ、しっかりした人生観を持ち日々研鑽されています。何事も一朝一夕には行きません。日々の実践の継続が何より大切です。頭で理解するだけでなく実践していくことが肝要です。例会自分を見つめ直す良い機会です。

事務所に元オーム乳業の社員だった人訪ねて来られ、これからの相談を受けました。退職後自分で仕事始め新しい道を切り開いて来ています。息子さんへの事業継承も含め、事業の基盤を見つめ直し、会計も近代化を図り、経営内容よく分かるようにしたいとの相談でした。じっくり話を聞き、状況を整理し、これからやるべきことを明確にして、持ち帰り頭の整理をしてまた来てもらうことにしました。事業内容違っても本質はどの仕事も共通です。環境変化激しく、社会の需要も刻々と変化しますので絶えざる事業の見直しが求められます。これまでの経験を生かし、出来るだけの協力したいと思います。事業やるにはどういう需要に応えるのか、具体的に需要の中身を考え、どう対応していていくかを考え取り組んでいくことが基本です。経営改善の取り組み永遠の課題です。

一昨日奈良在住の中学の同級生の奥さんから「文殊院の桜」の絵が送って来ました。親友の奥さん長年絵に打ち込みなかなかの腕前です。繊細なタッチで桜とお寺の絵が描かれています。素直な絵で心に響きます。様々な絵画展で入選されています。我が家の宝として大切に保管し、鑑賞したいと思います。五年ほど前家内と奈良に行き、友達夫婦と奈良の町を散策し、会食したこと懐かしく思い起こされます。