おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。朝6時から倫理法人会に出席のためブログ書くのが遅くなりました。無理をせず臨機応変に対応したいと思います。

今朝は倫理法人会で北九州市の若い方のスピーチでした。38歳とのことですが父上の創立された事業を引き継ぎ社長されています。父上と奥さんの母上癌で5年近い闘病生活され亡くなられるまでの看病の報告でした。仕事もあり色々葛藤あったようですがその中から多くのことを学ばれています。繰り返し「万人幸福のしおり」を読み、心の糧にされています。書いてあること人生の基本的なことですが繰り返し読み自分の人生にしっかり当てはめて実践されています。自然に行動するまで読み、実行されていて勉強になります。

昨日は如水の人に大牟田に来てもらい、税を受け持っている顧客を訪問し担当者変わった報告に伺いました。自分で手に負えないところ皆で協力してやっています。挨拶を済まし時間あったので大牟田を案内しました。熊本県との県境に四山神社あり、そこからの景色雄大で長崎県の雲仙、熊本県の有明海と天草、佐賀県の多良岳、福岡県と四つの県が見え雄大で気に入っています。景色も見る場所で違った姿見せてくれます。市内観光を終え昼食をとりながら如水の今後の事業展開の話をしました。如水も監査だけでなく、税務、弁護士、社会保険労務士、コンサル部も出来今後この連携をどう展開していくかがポイントです。お互いの専門性を活かし総合力をつけていくかが課題です。人材も揃ってきてこれからが楽しみです。

夜は顧問先の社長と会食しながら様々な経営課題検討しました。率直な意見交換でき相互理解を深めること出来ました。経営者の一番頭痛めている課題を様々な角度から検討していきます。経営者は企業を取り巻く利害関係者(ステイクホールダー)の言い分を聞けば会社は持ちません。でもステイクホールダーをまとめて行かなければならない所に難しさあります。業種規模を問わず共通です。この課題しっかり受け止めて行かなければなりません。