おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。梅雨に入りこの一週間雨になりそうです。例年より今年梅雨の入りが遅いようです。これから集中豪雨になる可能性もあるので要注意です。

77歳になり社外役員も無くなり、自分の時間増えて来ました。自分を見つめ直す良い機会です。年の割に体調良く、疲れないのが有り難いです。土、日、祭日関係なく同じような生活を続けています。一定のリズムを持って生活すること体にも良いようです。何事も継続していると一定のリズム身について来ます。最初出来なかったことが出来るようになります。嬉しいです。また元気出ます。生活リズムをプラスにするよう心がけています。

佐賀県太良町の料理店の経営者と鳥栖で会い経営課題の検討しました。太良町は有明海を挟み大牟田と向き合っていますが車だと迂回して行かなければならず時間かかります。最近は中間の鳥栖で待ち合わせて打ち合わせするようにしています。昭和四十五年生まれの社長で今脂のっています。努力家で前向きでいろいろなことにチャレンジしています。経営の可能性を求めていろいろな勉強会にも積極的に参加し、視野を広げています。出来るだけ聞き役に徹し、話を聞きながら考えまとまるようにしています。
キラリとした何かがありこれからが楽しみです。

鳥栖への行き帰りを通じ「渋沢栄一」を読み上げました。長い鎖国から明治国家生まれたものの列強諸国の圧力の中どこに活路を見出すか暗中模索の中から諸外国から学ぶものは学び、日本国家をどう作り上げたら良いか命懸けの戦いの歴史です。想像を絶する世界です。多くの人の血も流れています。国家の柱をどうするか命懸けの戦いの歴史でもあります。多くの人たちの命がけの戦いで今日の日本の基礎が作られています。歴史の重みを感じます。時代の変化の背景を考えて行くといつの時代もこれからを考えて今何をすべきかを考えることの大切さを痛感します。