おはようございます!

今朝も元気に静かな朝を迎えています。大雨の予報ですが今のところ小雨です。ただ集中豪雨になる可能性も強いようです。自然の変化には優しい面と厳しい面あります。様々な可能性を持っています。それぞれに順応出来るようなりたいものです。
自然災害は人命に関わりますので動きには要注意です。

時々戦後の70数年を振り返っていろいろ考えます。生まれた時が第二次世界大戦中で終戦の時から記憶があります。十年刻みで考えても終戦の廃墟から立ち直り、三十年、四十年代高度成長をとげ、国際的に飛躍発展し、国際化も進み世界が身近になって来ています。人類の歴史を紐解いてもこの半世紀の変化のスピードと範囲に改めて驚きを感じます。情報の伝達のスピードと範囲も驚異的な変化です。時間と距離の壁も無くなって来ています。何事にもプラスとマイナスの面あります。何かのプラスは何かのマイナスをもたらします。この両面をしっかり見ての対応が求められます。この変化により生活大きな影響受けます。お互い求める要素違えば調整困難となり、解決を難しくしていきます。第二次世界大戦が原爆で終わり、核戦争の怖さあり、全面戦争にはならず、部分的な小競り合いとなり抜本的な解決一層難しくなっている所あります。

また歴史は浅いですがITとAIの普及発達はあらゆる分野に大きな変化をもたらして来ています。人類の歴史で想像も出来なかった壁がなくなり、このプラスとマイナスの両面がまた次の新たな課題を次から次に生み出して来ます。先を読むのが難しい時代となって来ています。世界をよく見て考え行動しなければならないのに逆に自分中心の動きも更に強くなって来るだけにこのバランスをどうとるか大切で難しくなって来ました。

現在は今までにないほど様々な要素複雑に絡み合って動いています。個と全体の関係人間の歴史そのものですが改めて問い直されているようです。